子どもが便秘ガチ……

好き嫌いが多くて困っている……

私の赤ちゃんは排便時につらそう……

など便秘に悩む赤ちゃんや子どもは、たくさんいます。

食生活には気を使いたいけど、家事も育児もとなると完璧にこなすことは難しいのが現実です。

しかし、放置して子どもたちの健康を損ねるような便秘になってしまっては大変です。

そこで赤ちゃんから服用できるということで今口コミでも話題の「カイテキオリゴ」ご存じでしょうか?

今回はこどもの便秘でお悩みのお母さんのために、「カイテキオリゴ」について深掘りしていきたいと思います。

詳しく調べてみると、今までのオリゴ糖含有サプリとはこんなにも違いがありましたよ!

トイレの度に号泣する赤ちゃんが急増中。その理由とは?

カイテキオリゴの効きめが一段上な理由

カイテキオリゴは単なるオリゴ糖含有商品ではありません。

今までのオリゴ糖含有商品にはなかった「EOS理論」 という化学的製法で作られたサプリメントなのです。EOSは「イオス」と読みます。

「EOS理論」 は30種以上にも分かれているあらゆるビフィズス菌・善玉菌のほとんどに対応したオリジナルの製法です。

従来型のオリゴ糖含有商品はほぼ一種類のみのオリゴ糖しか含まれていません。

しかし多種多様なビフィズス菌の中では、その一種類のオリゴ糖と手を組むことができるものが限られています。

その他の善玉菌は相性が合わずソッポを向いてしまうのです。それではわずかな数のビフィズス菌のはたらきしか助けることができず、非常にもったいないことになりますよね。

そこで考えられたのが、ほとんどのビフィズス菌と馬が合うよう開発されたカイテキオリゴ。

それにより従来の一種類オリゴ糖含有商品では動かすことができなかった種類の善玉菌・ビフィズス菌も活発に働かせます。

さらにカイテキオリゴ開発チームはEOS理論だけに甘んじることなく、「二つのイノベーション」と称した技術革新を進めているのです。

これは腸内の善玉菌の生息地・水分補給にも着目した手法となります。

聞きなれない単語の羅列となりましたが、カイテキオリゴが今一番購入されている(※日本能率協会総合研究所リサーチ)大きな理由は下記の三つです。

  1. 従来のオリゴ糖では対応しきれない多くのビフィズス菌の助力に対応(EOS理論)
  2. 善玉菌が生息する所へ、カイテキオリゴが届くように成分配合を工夫
  3. 便に水分を与えて、排出しやすい硬さに調整

カイテキオリゴは医学的根拠がある?!

前項でも医学的な話がいろいろと出てきましたが、カイテキオリゴは実際にその根拠を様々な機関から認められています。

その一例を挙げていきましょう。

まず、カイテキオリゴはアメリカにある財団法人「野口医学研究所」が品質を推奨しています。

野口とはもちろんあの高名な野口英世医師です。野口医学研究所は日本とアメリカの医学交流を目的としてアメリカ・フィラデルフィアに設立されています。

そして他にカイテキオリゴを支持する機関は、NPO法人日本サプリメント評議会(※放射能物質検査)、モンドセレクション、多数の医師個人などさまざまです。

そして医学誌にも取り上げられています。

医師や医学機関も推奨している、安心安全なオリゴ糖含有商品なのですね。

カイテキオリゴは赤ちゃん・妊婦さんからご高齢のかたでもOK!

こういった強力効果のある商品なので、反対に「子どもにあげて大丈夫かな……?」と不安になった方もおられるでしょう。

結論から言えば、カイテキオリゴは「赤ちゃんから高齢者まで安全な商品」といえるのではないでしょうか?

カイテキオリゴは医療技術を駆使した商品だとはいっても、身体に優しい天然成分を中心にしたサプリメント。

とくに北海道産サトウダイコン(てん菜)から抽出した高濃度オリゴ糖を主成分としています。

その他の全成分・糖の種類は、下記のとおりです(公式サイトQ&Aより)。副作用のあるきつい薬効の成分は含まれていません。

ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、環状オリゴ糖(シクロデキストリン)、フラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖(他:アカシア食物繊維、難消化性デキストリン、ショ糖)。

ちなみに赤ちゃんや高齢者のかたは下記のように飲用料を加減しながら、徐々に増やしていくことをおすすめします。

公式サイト推奨

*~生後6ヵ月→0.5g~

*生後6ヵ月~1歳→1g~

*1歳以上→2g~3g

乳児でも飲めるというサプリメントは珍しいですよね。

性別・年齢問わず一家全員で使えるのは無駄がなくてコストパフォーマンスの良さも期待できます。

腸の乱れはいつ起こるものか予想がつきません。

だからこそ普段からのケアが需要です。家族みんなでカイテキオリゴで健やかな腸内環境に整えてみてはいかがでしょうか?

トイレの度に号泣する赤ちゃんが急増中。その理由とは?